無料EAで安定して稼げるGemTrade(ゲムトレード)

【検証】WhiteBearV1APEX2|長期安定して稼ぐシロクマをレビュー

WhiteBearシリーズは、長年活躍しているEAとして名を馳せています。


管理人の場合、

WhiteBearV1APEX2

WhiteBearV3

WhiteBearV1EX

WhiteBearZシリーズ(USDJPY,EURJPY)

などを稼働させてきました。


WhiteBearZシリーズ(USDJPY,EURJPY)は現在も稼働していますが、

2018年10月末から今回紹介するWhiteBearV1 APEX2を復活させています。



GemTradeでは2013年に登録され、一時期姿を消していた(長い冬眠?)

ようですが、2018年8月に復活したという経緯があるようです。

「 リクエストにお応えしての再掲です!」

というコメントが記載されていますね。


王道スキャルピングEAといったところなので、スプレッドが狭く、

滑らずに約定してくれるFX業者での稼働が望まれるEAです。


見た目のスプレッドが狭いとは言えないけれども、けっこう滑らずに

約定してくれるので、スプレッドが狭いことを謳い文句にしている

FX業者と比較しても、実質的なスプレッド(コスト)はひけを

取らないし、場合によっては良い環境と言える、という判断もあり、

GEMFOREX

での稼働をしています。


基本方針としてGemTradeのEAはGEMFOREXで稼働させるというのを

基本原則としているという背景があっての判断というのもあります。
(GEMFOREXの場合、月間ダウンロード数に制限なし)



では、WhiteBearV1APEX2をレビューしていきます。


EA概要

「長い時間足(30分足)でトレンド判定をし、5分足で逆張りでの

エントリーです。」

と記載がある通り、執行足(EAをセットするチャート)は5分足(M5)で、

30分足でのトレンド判定をしています。


リミットが8pipsになっていることからわかるように、スキャルピング

(小さな利益をコツコツ積み上げる)EAです。


スキャルのEAは、コツコツドカンとなる傾向があります。

ストップ(SL)が56pipsとなっているので、最大ポジション数の

3つがSLにかかることを現実的なこととしてロットサイズの設定を

する必要があります。

(連続でそのようなことも発生するということを想定することも

必要です。もっとも、このへんは、運用者のスタイルにもよりますが)


通貨ペア:EURUSD


使用時間足:5分足(M5)


取引スタイル:スキャルピング


最大ポジション数:3


最大ストップロス(SL):56pips


テイクプロフィット(TP):8pips


両建て:なし


その他

トレード(エントリー)時間帯は、日本時間22時15分から翌6時45分まで

基本ロジック以外に、以下の機能が付与されています。

Gomaクローズ機能:状況により、TPに達する前に決済する

RSImodifylot機能:RSIの値によりロットサイズを大きくする機能

         (倍率をユーザーが設定することが可能)

NEWSフィルター機能:指標時のトレード可否を制御

金曜フィルター機能:金曜日夜のトレード可否を制御

月曜フィルター機能:月曜朝のトレード可否を制御


サンプル数としては非常に少ないのですが、リアルトレード結果を

紹介します。

下に示す例では、「30分足でのトレンドは上昇」との判断があり、

逆張りで押したところでエントリーしているというのが見て取れます。

WhiteBearV1_APEX2_リアルトレード_edit.JPG




このロジックが通用しない相場状況としては、

・30分足のトレンドに対し、押しの幅が大きい、もしくは転換

・政治的リスクなどにより、短期的に大きく相場が変動する

というような状況が考えられます。


スキャルEAにおいては、雇用統計や金融政策発表などのイベント時には

停止することが王道とされています。

(管理人も、例えば毎月の第一金曜日のアメリカ雇用統計発表など

ではEAを停止しています。)

特にスキャルEAの場合には、1回の損失でそれまでコツコツと

蓄積していた利益を

すっ飛ばされてしまう

というリスクがあります。

(もちろん、利益となる場合もあります)


負うリスクに対するリターンが小さいならば、そのリスクは

回避するのが、より安定した利益の積み上げに必要な行動

いうことになります。
(もちろん、全員に当てはまるとは言えません。運用者次第です)



今後の運用


WhiteBearV1APEX2GemTradeのEAを活躍させる舞台としている

GEMFOREXで今後も継続して稼働させていきます。

(他の口座でも、WhiteBearZシリーズを主軸として活躍して

もらっています)


基本、GEMFOREX口座を活用する限りは稼働を継続する方針です。

が、経済指標発表などの政治リスクを回避して稼働しているのにも

関わらず収益が右肩下がりになるようなことがあれば、躊躇なく

稼働を停止します。


その判断の前には、まずはLOTサイズを小さくして様子を見るというような

行程を入れます。


判断基準としては、トレード結果も材料としますが、ロジックが

通用しない相場状況となっているのかどうか、というのも材料とします。



スキャルのEAを自分のFX自動売買ポートフォリオの主軸とするのか、

その役をWhiteBearV1APEX2に任せるのか、というのは

運用者の判断です、当然ですが。


管理人は、WhiteBearV1APEX2をGEMFOREX口座での主軸の一つ

として据えるということにしています。


WhiteBearV1APEX2の過去実績による信用、それに基づく信頼による

決定です。


もっとも、スキャルEAということからくるコツコツドカン傾向は

しっかりと認識して対応する必要があります。


・ロットサイズは大きくしすぎない。

・経済指標発表や政治的リスクが増大している時はしっかりEA停止


ということを他のEAと同様に実行していきます。

スキャルEAなので、利益『額』を求めるにはロットサイズを
大きくする必要があり、それゆえにたま~~~に訪れる損失
となる場合にダメージが大きくなるということにつながります。

ということもあり、利益額を求めるには、スイング系、デイトレ系
のEAも主軸EAに招聘したいところです。

既にEAをダウンロードしてある方は、これを機会に再び
バックテストしてみる、未だダウンロードしていない方は
下のバナーからダウンロードして検証してみては如何でしょうか?

長期的に結果を残しているスキャルEAで口座残高を
増やしてもらいましょう!!


長期的に安定して結果を残して頼れるシロクマに口座残高を増やしてもらう

2018.11.07 | コメント(0)更新情報をチェックする
GEMFOREX_ロゴ.png
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます