グリッドトレード 仕掛け・設定の検討 |無料EAで安定して稼げるGemTrade(ゲムトレード)  安定収入・車購入資金に

グリッドトレード 仕掛け・設定の検討 

通常のテクニカルを使用したEAと共に、
グリッドトレードもGemTradeの無料EAで
実行中
です。

グリッドトレードをする上で、
どのように考えて実際に仕掛けをして実行するか
というのをまとめようとしています。

なぜなら、やはり仕掛け内容についての規定を
作っておかないと、判断、行動にブレが生じやすい、
というのがあります。

恣意的判断が強く入り込み、資産構築という目的に対して
好ましくない結果をもたらす可能性が高いことは
排除すべし!!ということです。

未だ、ボヤっとした部分がありますが、他でも
書いてきたけど明確な規定に至らない現状を打破すべく、
そのきっかけとするために今一度、文字に起こします。

皆さんの参考になるかはわかりませんが、
「トレードを通して資産構築をしていくために必要なこと」
を再考するきっかけになれば幸いです。


グリッドトレードの仕掛け/設定の考え方(草案)


基本的な考え方を以下に書きます。

★ポジションの取り方
1.歴史的底値、高値で根ポジを仕込み、利益を極大化
<判断基準>
裁量トレードで則っているMFXZにおける、
ミッション001
ミッション010
という勝ちパターンを月足に適用して判断します。

MISSION FX ZEROは販売されているものなので、
ここでは、その内容について触れるのは控えます。


2.トレンドに乗って仕掛け、トレンドの終焉により仕掛けを中止して残ポジも決済
<判断基準>
裁量トレードで則っているMFXZにおける、
ミッション002
ミッション007
という勝ちパターンを月足に適用して判断します。


3.プラスのスワップとなる方向でのポジションを優先(期待できる利益、リスクとの兼ね合い)
<判断基準>
一先ず、スワップがプラスであることを条件とする。
期待利益との比較なども考えられるが、基準が複雑化するので、
当面はスワップがプラスであることを条件とする。

仕掛けの考え方として上記1と2があり、ポジション方向についてが
上記3ということになります。

現在仕掛けているものはどうか??


上記を現在仕掛けている
AUDUSD
AUDJPY
GBPNZD
について当てはめると、
AUDUSD、AUDJPYは上記に合致しますが、GBPNZDは合致していません。
GBPNZDが合致していないのは、マイナススワップである点です。

ここは、もっと早く上昇することを想定していたので、
マイナススワップの影響は軽微である
と考えていたということがあります。
恣意的判断と言えますかね。

これが結果的に良い方向になればそれで良いとも言えますが、
より安定した収益を求める上では排除したいところです。
(細かく想定利益などを踏まえた判断基準もあるとは
思いますが、当面はナシとします)

ということで、GBPNZDについては、
「サブシナリオ成立で脱兎の如く撤退」
としていますが、ダラダラと上昇しないままポジションの決済も
進まないようであれば、
「EA停止して建値決済含め、損失を最小限に抑えることを狙いつつ
確実に撤収」
するということにします。


今後のグリトレ仕掛け


上記考え方に沿った、具体的な仕掛け内容については、
GemTradeで使えるEAの中から選択したグリトレ用EAの
中から継続して使用していくEAとしてピックアップした
ものでのEA設定内容と絡めて具体的に決めていきます。

この、使うEAを絞った上での仕掛け内容の決め方、
という規定の仕方が必要だと考えています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
またのご訪問を心よりお待ちしております。

2016.09.20 | コメント(0)トラックバック(0)更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックURL

※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます

この記事へのトラックバック
テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます